株式会社ビープラウド  大山淳

「誇りの和」を広げ、社会に貢立する

株式会社ビープラウド  代表取締役社長

大山淳  Jun Ooyama

「誇りの和」を広げ、社会に貢立する

夢をアウトプットすることが非常に重要だと考えています。やりたいと強く願っている事をノートに書き下ろし可視化する。こうすることで、自分の想いが鮮明になり、普段の努力の方向性が固まってきます。

夢ノートは文字を多く用いるのではなくて、「30歳になったらこんなマンションに住みたい」等、雑誌等を切り取って貼り付けて作成します。

どんな目標でも良いので、きちんと可視化し、それを人に言い続けていれば達成出来ると考えています。

諦めずに、頑張ってください。

30歳で独立を果たし、仕事を通じて社会に貢献したいと考えていた。学生時代は30歳での独立を念頭に就職活動を行い、卒業後コンサルティング会社に就職。

コンサルティング会社では外食事業を担当。30歳を迎え退職・独立に向け動いていた矢先、担当のお客様から継続を頼まれ、前職を円満に退社する中、独立を果たす。

独立直後は、移動販売車を用い、ギネスビールで煮込んだアイリッシュカレーをメインに販売を開始。

アイリッシュカレーの味を追求していく中、味のポイントはタマネギにあることに気付き、試行錯誤の上、淡路島のタマネギと出会う。

「地都協業」をキャッチフレーズに、高い社会貢献性を達成しつつ、日々邁進している。

2009年2月4日 株式会社ビープラウド 設立

店舗コンサルティング

経営コンサルティング

エイジングマネージメント事業

宣伝広告事業

Contact

  • http://www.beproud.co.jp/
  • 03-5148-7773
  • 03-3524-3601
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座2-11-8
    デュープレックス銀座タワー2/11 10F