株式会社シグナルトーク  栢孝文

クリエイターの理想郷を作る

株式会社シグナルトーク  代表取締役社長

栢孝文  Takafumi Kaya

クリエイターの理想郷を作る

起業についてはスピード勝負の世界なので、ベンチャー起業や中小企業で修行して、できるだけ大量の仕事をこなし、その企業の流れを学び、できるだけ早く起業した方がいいと思います。

会社に居ても小さい枠でしか仕事ができません。独立すれば、その100倍ぐらい仕事ができるし、収入も100倍になります。

私はベンチャー支援もやっていて、他にも応援してくれる方も紹介できます。話をしに門を叩きに来てください。

プログラマーから大手ゲーム会社に就職。

ゲームの内容を企画するプランナー、ディレクターを担当。
そして、27歳の時にシグナルトーク・コーポレーションを設立し、オンライン麻雀ゲームを発売。その後、数々のゲームソフトを手掛けヒットさせる。

会社の制度、品質を高めるため、会社のルールを社員が提案する仕組みを構築。
社員の要望を叶え、仕事にやりがいを感じられる、働きやすい制度を作り続け、クリエイターにとって理想の会社を追求している。

1997年06月
(株)インテックにて契約社員[プログラマー]

1998年02月
合資会社 イーツー設立[代表取締役]

1999年04月
(株)セガ・エンタープライゼス 入社[プランナー]
「チューチューロケット!」の企画・制作<ドリームキャスト>(プランニング)

2000年04月
(株)ソニックチーム 入社 [プランナー]
モトローラ社共同携帯電話プロジェクト <携帯電話>(プランニング)
NTTドコモiアプリプロジェクト(ソニックカフェ)<携帯電話>(プランニング)
ソニックチーム秋まつり<ネットワークイベント>(ディレクション)
「チューチューロケット!」の企画・制作<ゲームボーイアドバンス>(ディレクション)

2001年11月
(株)ソニーコンピュータエンタテインメント入社[ディレクター]
未発表作品<プレイステーション2>(ディレクション)
オンラインゲームサーバ戦略

2002年11月
シグナルトーク・コーポレーション代表取締役就任

2004年04月
「Maru-Jan」<PC>(プロデュース)

2005年08月
「まわりっぱ」<PC>(プロデュース)

2006年02月
「Maru-Jan 麻雀脳力塾」<PC>(プロデュース)

2006年03月
「首都圏情報ベンチャーフォーラム」委員就任
新しいクリエイター育成プロジェクト「SUNDAY GAME STUDIO」発表

2006年06月
「デジタルコンテンツ協会」の国際交流研究委員就任

2006年11月
「eMotion Puzzle」<PC>(プロデュース)

2006年12月
「メクリンポン」<PC>(プロデュース)

2007年01月
株式会社シグナルトーク代表取締役就任

2007年02月
「Maru-Jan 麻雀脳力塾2」<PC>(プロデュース)

2007年03月
「Maru-Jan 麻雀点数塾」<PC>(プロデュース)

2007年03月
「シグナルトークエントリー」<PC>(プロデュース)

2007年07月
「Maru-Jan 麻雀脳力塾 無料版」<PC>(プロデュース)

2007年10月
「まほうのお茶の木」<PC>(プロデュース)

2007年12月
「STORY TREE」<PC>(プロデュース)

2008年08月
「Maru-Jan 麻雀脳力塾3 牌効率編 無料版」<PC>(プロデュース)

2008年10月
「HEROES TREE」<携帯>(プロデュース)

2008年11月
「Maru-Jan 麻雀脳力塾3 牌効率編 有料版」<PC>(プロデュース)

2009年02月
「HEROES TREE」<PC>(プロデュース)

2009年06月
「Maru-Jan 麻雀点数塾 無料版」<PC>(プロデュース)

2010年05月
「遊び処 ふくろふ」<PC>(プロデュース)

2012年07月
「脳測」<PC>(プロデュース)

2013年04月
「Maru-Jan全国麻雀選手権」<PC>(プロデュース)

1. インターネットを利用した各種娯楽提供、及び各種情報提供のサービス

2. ソフトウェアの開発,設計,制作,販売

Contact