マテックス株式会社  松本浩志

その窓に未来を描く

マテックス株式会社  代表取締社長

松本浩志  Hiroshi Matsumoto

その窓に未来を描く

商売の意義や仕事の意義をしっかり持って、自分達の仕事が世の中に対して、どういうことを成し遂げようとしているのかをいつまでも見失ってはいけません。

会社のトップは、様々な角度から色んな表現を持ち込んで、社員と共有しながらやっていくことがすごく大事だと思います。

昭和3年、先々代社長の松本義雄氏が松本硝子店を東京都板橋で創業。

平成19年、松本浩志氏が3代目マテックス株式会社代表取締役に就任。

先代が考えていた組織作り、社員に対する思いを大切に、会社の価値観を皆で考えプロジェクトを作っている。

昭和3年5月 初代社長、故松本義雄が“松本硝子店”を創業
昭和4年4月 “日本板硝子株式会社”と取引契約を結ぶ
昭和24年11月 “株式会社松本商店”を設立
昭和38年11月 国分寺営業所開設
昭和43年10月 与野営業所開設(平成6年4月、大宮営業所に、更に平成13年5月、さいたま営業所に名称変更)
昭和44年2月 “松栄建材株式会社”を設立
昭和44年5月 松本巖 社長就任
昭和45年10月 国分寺営業所を移転拡大し、小金井営業所に名称変更
昭和47年1月 相模原硝子建材株式会社”を設立
昭和51年11月 ビル用アルミサッシ事業へ進出するため“ロイヤル建窓株式会社”を設立
昭和57年7月 草加営業所を開設

平成4年2月 株式会社マツモトアバンテ”に商号変更
平成4年7月 横浜営業所を開設
平成8年8月 株式会社マツモトアバンテ”、“東京フレンド建硝株式会社”、“株式会社アトム”3社合併および“埼玉ガラスサービス株式会社戸田センター“、”千葉ガラスサービス株式会社柏センター“の営業譲渡を受け、”マテックス株式会社”として発足
平成10年5月 複層ガラスの一貫生産を行うため、鳩山センターを開設

創業70周年を迎える

平成10年12月 松栄建材株式会社”を吸収合併し、新座営業所として発足
平成11年6月 板橋センター移転に伴い戸田センターに名称変更
平成15年10月 社内生販統合システム導入
平成16年10月 鳩山センター複層ガラス製造第2ライン増設
平成19年2月 相模原硝子建材株式会社”を吸収合併し、相模原営業所として発足
平成19年7月 鳩山センターに切断工場新設
平成21年4月 代表取締役社長に松本浩志が就任

板ガラス・サッシ御事業

ペアガラス製造 製品加工

Contact